人間ドック【日帰りコース】のごあんない

ご本人から直接人間ドック健診機関へ
電話予約(変更を含む)をお願いします。

健診機関の電話番号はこちらをご覧ください

日本赤十字社和歌山医療センターでは直接予約が不可のため、従来どおり共済組合で予約します。

下の予約方法でない申込みは、全額自己負担していただく場合がありますのでご注意ください

  • 日帰りコース(基本検査)
  • +
  • 希望選択検査(1項目)
  • 【同時受診時のみ可能です】
[個人情報の取扱いについてお知らせ]

個人情報が受診申込書に記載されて健診機関に届けられます。了承される方のみお申し込みください。

  • 1 利用者の範囲及び受診可能回数(受診日に資格がない場合は全額受診者の費用負担になります。)

  • ・共済組合 組合員
  • ・利用日現在30歳以上の被扶養者
  • 〈いずれも所定の手続きにより受診を希望する方〉
  • ・年度内(4月1日から翌年の3月31日まで)1回
  • 2 人間ドック申込および流れ

    1. 本組合が契約している健診機関および本組合の4つの選択検査から1項目を選びます。
      乳房検査(超音波検査等)・子宮細胞診・前立腺検査・肺がん検査(喀痰検査等)
      なお1項目の検査費用は共済組合が負担します。
      本組合が契約している健診機関については、本誌または本組合ホームページ(http://osaka₋kyosai.jp)をご覧ください。
    2. ご自身で健診機関に人間ドックの電話予約をします。
    3. 予約が取れたら人間ドックの利用申込書に記入し、3枚とも押印します。
    4. 所属所共済組合事務主管課に提出してください。
      本組合あて利用申込書が送付されてきます。
    5. 受診日の数週間前に、原則として所属所共済組合事務主管課を通じ、受診セットをお渡しします。
    6. 予約日に人間ドックを受診
    7. 検査結果報告書は、後日健診機関から直接受診者へ送付されます。
      利用申込書は受診希望日の1ヵ月前までにご提出ください。ただし健診機関によっては1ヵ月前でもご希望にそえない場合があります。
      4つの希望選択検査以外に、ご自身で予約した検査等は全て自己負担となります。
      一部の健診機関では、人間ドック受診日当日に、特定保健指導(メタボの保健指導)を該当者は無料で受けることができます。人間ドック健診機関一覧表に特定保健指導「実施」と記載しています。
      動機付け支援 5,000円~7,000円
      積極的支援 20,000円~22,000円
        の保健指導が、無料でご利用いただけます。是非ご活用ください。
  • 3 利用者負担額

  • 利用者負担額は9,000円(平成29年度)です。(基本料金+選択検査1項目)
  • ご自身で予約した検査等料金は別に必要となりますので9,000円+自己負担の検査料金 の合計額を、受診日当日に健診機関でお支払ください。
    申込後の検査項目の変更は、ご希望に添えない場合があります。

人間ドック検診機関一覧(日帰りコース)

健診機関の電話番号はこちらをご覧ください

使い方ガイド

PageTopPageTop

メニュー

メニュー