災害貸付

この表は右にスクロールできます。

  1.災害家財貸付 2.災害住宅貸付 3.災害再貸付
貸付事由 組合員の家財に係る水震火災その他の災害及び盗難等による損害 組合員が居住する住宅又は住宅の敷地に係る災害による損害 現に住宅貸付又は災害住宅貸付を受けている組合員が居住する住宅の災害による損害
貸付金の
限度額
現に受けている給料(本俸)の6月分で最高限度額は、200万円 住宅貸付の項に同じ
(1) 「住宅貸付額」の2倍で、最高限度額は1,900万円
(2) 組合員期間による限度額は、住宅貸付のそれぞれの区分の額+50万円です。
借受資格 組合員の資格を取得した日から
必要書類 家財の損害
(1) 見積書
(2) 被災の事実を証明する書類
(3) その他、共済組合が必要と
  判断した追加書類
住宅に係る損害
(1) 住宅貸付に係る書類
(2) 被災の事実を証明する書類
(3) その他、共済組合が必要と判断した追加書類
貸付時期 随時貸付
抵当権
設定
不要
償還方法の
選択
毎月償還のみ
毎月償還
ボーナス併用償還(貸付金額が900万円以上の場合選択可能)

使い方ガイド

PageTopPageTop

メニュー

メニュー